ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

フェリー[フェリー会社]

フェリー[フェリー会社]用語集(ま行)

フェリー[フェリー会社]用語集 フェリー[フェリー会社]用語集

文字サイズ

交通機関に関する施設情報を検索できる「ユキサキナビ」が、フェリー[フェリー会社]に関する用語(ま行)をご紹介します。あなたが知らない業界用語など、フェリー[フェリー会社]のことがよくわかる用語集をご活用下さい!

フェリー[フェリー会社]用語集

フェリー[フェリー会社]用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

ま行

  • 待合室

    フェリーの乗り方としては、通常、事前に予約をしている場合は予約番号などに沿って乗船手続きを行なうか、もしくは当日に直接乗船券を購入し、乗船手続きを行なう方法がある。その後、乗船開始のアナウンスがあるまで待機するのが、待合室。多くの場合はフェリーのターミナルビル内に設けられていて、待合室の他にも、乗船手続きや予約、キャンセルを行なう発券ロビーをはじめ、トイレ、売店、飲食店などもある。中には、テレビや地元の物産、パンフレットを設置している観光コーナー、自動販売機などが設置されている待合室や、ターミナルビル内にゲームコーナー、ギャラリーコーナー、送迎デッキなどを備えている。また、海を眺めながらのんびり過ごせるロケーション抜群の待合室もあり、待ち時間を有意義に過ごすことができる。

  • 満載排水量

    満載排水量とは、英語で「Full Load Displacement」のこと。貨物や乗客などを合わせて、積載できる最大量を積んだ状態での船全体の重さを指す。船の場合、船体の重さのことを重量ではなく排水量と呼ぶ。これは、物体が水に浮かんでいるときに水面下の体積と同等の水を排除し、排除された水の重量と物体の重量が等しくなると言う「アルキメデスの原理」に由来。そこで、船が許容できる最大の深さである満載喫水まで沈んだときの重量を満載排水量、もしくは満載排水トンとして表す。フェリーにおける満載排水量は、船自体の重さに加え、乗客、乗組員、積載する車の重さ、燃料や水などが含まれる。なお、フル装備の戦艦大和は7万2,809tもの満載排水量を誇っていたといわれている。

  • 無人航送

    無人航送とは、運転手が乗らずに、自動車のみをフェリーに乗せて輸送すること。貨物輸送に従事するトラック業者の運転手不足や、長時間運転や深夜運転などを回避して安全性を高めたり、運転手のコストを削減したりするために、長距離のフェリーを利用して荷物を積んだトラックのみを輸送する方法に注目が集まっている。トラックの無人航送には大きく2つのパターンがある。ひとつは、貨物を載せた荷台部分だけが乗船する無人航送で、ヘッドレスシャーシ無人航送と呼ばれる。2つ目は、トラック無人航送で、出航する港と着地港のドライバーを交代するケース。また、一般の乗用車の無人航送は、無人乗用車輸送と呼ぶこともある。出航する港の車両受け付けに車を届けて自動車の鍵を預けると、到着先の港で車を受け取ることができる仕組み。

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域のフェリー[フェリー会社]を検索できます。

日本全国の鉄道駅、バス停などの交通機関を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ戻る