ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

フェリー会社「九州商船グループ」の特徴



九州商船グループでフェリーなどの運航を行なっている企業には、九州商船株式会社と九商フェリー株式会社があります。九州商船は、長崎市や佐世保市から五島列島を結ぶ航路を運航しており、九商フェリーは、島原港湾内の航路を運航しています。九州商船株式会社の設立は1911年2月7日で、九商フェリー株式会社の設立は2002年4月25日です。ここでは、九州商船グループの特徴について紹介します。

九州商船グループの航路

九州商船グループの航路

九州商船グループの中で、九州商船は、ジェットフォイルで長崎港から五島列島の福江港を経由して奈良尾までを結ぶルートを運航しています。フェリーでは、長崎県の佐世保港から五島列島の有川港を経由して宇久平、小値賀港までのルートと、長崎港から五島列島の福江港、奈良尾港、奈良島を結ぶルートを運航しています。他にも、高速船で佐世保港から有川港を経由して宇久平港、小値賀港を結ぶルートを運航しているなど、九州本土から五島列島を結ぶ海上航路として多くの乗客に利用されています。九商フェリーは、熊本港から島原港を結ぶ航路を運航しています。島原と熊本を直結する海上航路として親しまれており、所要航行時間は、フェリーで約60分です。

九州商船グループの船舶

九州商船の船舶として、長崎から五島列島航路に就航しているのは「万葉」「椿」の2隻のフェリーです。佐世保から上五島航路に就航しているのは、「フェリーなるしお」「フェリーなみじ」の2隻です。高速船では、長崎から五島航路に就航しているジェットフォイルの「ぺがさす」「ぺがさす2」の2隻があり、佐世保から上五島航路には、高速船「シークイーン」が就航しています。

「万葉」は総トン数1,551トン、旅客定員は最大482名で、「椿」は、総トン数1,559トン、旅客定員は482名です。車両積載台数は、両船とも8トントラック18台または乗用車48台です。

「フェリーなるしお」は総トン数645トン、旅客定員は400名で、「フェリーなみじ」は、総トン数1,150トン、旅客定員は495名です。高速船であるジェットフォイルの「ぺがさす」「ぺがさす2」は共に総トン数163トン、旅客定員は264名です。また、高速船の「シークイーン」は、総トン数115トン、旅客定員は140名です。

九商フェリーの船舶は2隻で、「フェリーあそ」は、総トン数697トン、旅客定員は600名、「フェリーくまもと」は、総トン数848トン、旅客定員は600名です。

九州商船グループの運賃

九州商船グループの旅客運賃は、長崎から五島航路では大人片道2等で2,520円、2等指定は3,320円です。佐世保から上五島航路は、大人片道2等で3,180円、2等指定4,080円、1等は5,060円です。

ジェットフォイルでの長崎から五島航路は、大人片道5,970円、往復では11,590円です。高速船での佐世保から上五島航路では、大人片道5,140円、往復では10,060円です。また、九商フェリーの熊本から島原までは、大人片道680円で、特別室の利用には310円の追加料金が必要です。

車両運賃は、車の長さや航路によって違います。長崎から五島航路では、3m未満14,590円、4m未満19,520円、5m未満では24,360円です。また、7日以内に往復乗船すると割引になるサービスがあります。