ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

フェリー会社「島原鉄道」の特徴



島原鉄道は、南島原市の口之津港から天草市の鬼池港を結ぶ島鉄フェリーを運航しています。また、島原港と大牟田市の三池港を結ぶ島鉄高速船も運航しています。島原鉄道を運営しているのは、「島原鉄道株式会社」で、フェリーの運航の他に、島原鉄道や路線バスも運航も行なっています。ここでは、島鉄フェリーと島鉄高速船の特徴について紹介します。

島原鉄道の航路

島原鉄道の航路

島原鉄道には、島鉄フェリーと島鉄高速船の2つの航路があります。島鉄フェリーは、南島原市の口之津港から天草市の鬼池港を結ぶ定期航路を運航しています。有明海の早崎瀬戸を通過するルートを1日13~17往復しており、所要航行時間は約30分です。口之津港と鬼池港を同時に出航しながら運航しています。また、この航路は国道389号線の海上区間になっています。

島鉄高速船の航路は、島原市の島原港と大牟田市の三池港を結ぶルートを運航しています。1日に5往復しており、所要航行時間は約50分です。連絡バスと連結することで、島原から福岡市までの最短ルートとして利用されています。

島原鉄道の船舶

島鉄フェリーの船舶は「フェリーくちのつ」「フェリーあまくさ」の2隻です。「フェリーくちのつ」は、総トン数548トン、全長は47.25mです。旅客定員は350名、車両搭載台数はバス8台または乗用車27台です。「フェリーあまくさ」は、総トン数361.06トン、全長は43.5mです。旅客定員は350名、車両搭載台数はバス6台または乗用車20台です。船内客室は、椅子席でデッキにも椅子とテーブルが設置されています。

島鉄高速船の船舶は、「島鉄1号」「島鉄2号」の2隻です。「島鉄1号」は、総トン数19トン、全長は21mの小型船で、旅客定員は76名です。「島鉄2号」は、総トン数19トン、全長は17mの小型船で、旅客定員は66名です。「島鉄2号」は、貸切りのチャーター船として遊覧や研修などに利用することができます。

島原鉄道の運賃

島原鉄道の旅客運賃は、島鉄フェリーを利用すると大人片道440円です。15名以上のグループの場合は、団体割引として大人片道396円になります(1割引)。車両運賃は、車の長さによって違いますが、例えば3m未満は1,580円、4m未満は2,150円、5m未満では2,740円です。車両運賃には、運転手1名分の旅客運賃が含まれます。島鉄高速船の旅客運賃は、大人片道1,870円、往復3,560円で、お得な回数券ポイントカードは、1冊11枚綴りで18,700円となっています。回数券ポイントカードは、1冊購入毎にスタンプを押してもらい、スタンプ2個毎に片道乗船券1枚がもらえます。