ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

フェリー会社「有明フェリーの特徴」



有明フェリーは、長崎県の多比良港から熊本県の長洲港を結ぶ航路を運航しています。有明フェリーを運営しているのは、1956年9月9日に設立された有明海自動車航送船組合で、有明フェリーの営業を開始したのは、1958年4月1日からです。ここでは、有明フェリーの特徴について紹介します。

有明フェリーの航路

有明フェリーの航路

有明フェリーの航路は、長崎県の多比良港から熊本県の長洲港で、定期的に運航しています。所要航行時間は約45分です。国道389号線を海上で結ぶ区間として利用されており、長崎から熊本までを有明海を周回することなく結ぶ最短ルートとして利用されています。

有明フェリーの船舶

有明フェリーの船舶は、「有明みらい」と「第十有明丸」「サンライズ」の3隻です。

「有明みらい」は、2012年4月28日に就航した最も新しいフェリーです。総トン数759トン、全長は57mです。旅客定員は450名で、車両積載数は乗用車約68台です。船内には、身体障害者用エレベーターや展望デッキなども設置されています。

「第十有明丸」は、総トン数722トン、全長は57mです。旅客定員は466名で、車両積載数は乗用車約70台です。船内には、マッサージチェアの設備もあります。

「サンライズ」は、総トン数888トン、全長は59.3mです。旅客定員は486名で、車両積載数は乗用車約75台です。車両の乗船については、高さが3.8mまで、トレーラー重量は43トン未満、長さは20m未満で幅3m未満など、車両制限が設けられています。

有明フェリーの運賃と割引制度

有明フェリーの旅客運賃は、大人片道430円で、小学生以下は片道220円です。原付自転車は片道760円、125cc以上750cc未満の二輪車は920円、750cc以上は1,070円となっています。また、自転車は片道600円です。

車両運賃は、長さによって異なります。3m未満は片道1,500円、4m未満は1,960円、5m未満では2,390円です。12mを超える特殊車両の場合は1m増すごとに640円の料金が加算されます。車両運賃には、運転手1名分の旅客運賃が含まれています。

乗船券の割引制度が豊富で、12枚綴りの車両回数券の販売や、学生部活動割引、「高校生限定TAGチケット」などがあります。学生部活動割引とは、クラブ活動などでの大会への出場や対外試合などでフェリーに乗船する際に、乗船料金を20%割引する制度です。また、車両割引4枚切符もあります。15名以上の団体で乗船する場合には、団体割引があります。「高校生限定TAGチケット」は、フェリーの乗船券とタクシーの乗車券、グリーンランド遊園地の入場券がセットになったチケットです。チケット料金は、2人用のTAG2で6,700円、3人用のTAG3で8,100円、4人用のTAG4で9,600円となっています。