ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

フェリー会社「東京湾フェリー」の特徴



東京湾フェリーは、神奈川県の久里浜港から千葉県富津市の金谷港までを結ぶ海上を運航しています。東京湾フェリーを運営しているのは東京湾フェリー株式会社です。ここでは、東京湾フェリーの特徴について紹介します。

東京湾フェリーの航路

東京湾フェリーの航路

東京湾フェリーの航路は、神奈川県の横須賀港にある久里浜港から、千葉県の金谷港を結ぶルートで三浦半島と房総半島を直接結ぶ海上区間として利用されます。浦賀水道を横断するこのルートを約40分で航行しています。運航時間の間隔は平均して1時間で、1日14便を運航しています。就航当初から3隻のフェリーで運航していましたが、2010年以降は2隻になりました。

東京湾フェリーの船舶と運賃

東京湾フェリーの船舶は、「かなや丸」と「しらはま丸」の2隻です。「かなや丸」は総トン数3,580トン、全長は79mです。旅客定員は580名で、車両積載台数は、バス16台、乗用車110台、トラック36台となっています。

「しらはま丸」は総トン数3,351トン、全長は79.1mです。旅客定員は580名で、車両積載台数は、バス16台、乗用車110台、トラック36台です。2隻とも外観はほぼ同じで、大きさも同じクラスです。

旅客運賃は、大人片道700円、往復では1,280円です。回数券も販売されており、11枚綴りで7,000円です。通勤定期や通学定期もあり、通勤定期は1ヵ月で23,520円、3ヵ月では66,780円です。通学定期は1ヵ月15,960円で3ヵ月の場合は45,360円です。

「かなや丸」と「しらはま丸」の船内には一般客室の他に、グリーン室があります。一部屋をまるごと使用する客室で、20名までの利用が可能です。グリーン室の利用料金は、一部屋あたり3,000円となっています。

車両運賃は、車両の長さによって違います。3m未満は片道2,300円、往復の場合は4,140円です。6ヵ月の有効期限がある回数券は、11枚綴りで11,500円です。4m未満は、片道3,040円、往復5,470円、回数券は15,200円です。12m以上の車は、1m増すごとに1,050円の追加料金が発生します。車両料金には、運転手1名分の旅客運賃が含まれます。その他の特殊車両の運賃は、750ccのオートバイは片道1,640円、往復で3,060円、回数券は16,400円です。自転車は、大人で片道1,020円、往復1,880円、回数券は10,200円です。この運賃には運転手1名分の旅客運賃を含んでいます。

また、フェリーの運航に関しては、最寄駅との連絡がスムーズになるように連絡乗車券の販売を行なっています。さらに、東京湾フェリーのホームページでは割引クーポンを手に入れることができます。単なる旅客や物資の輸送だけではなく、地域住民の生活の足として広く利用されています。