ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

フェリー会社「網地島ライン」の特徴



網地島ラインは、宮城県仙台湾に浮かぶ離島である田代島及び網地島から宮城県石巻を結ぶルートを運航し、主に生活航路として利用されています。網地島ラインを運営しているのは、網地島ライン株式会社です。ここでは、網地島ラインの特徴について紹介します。

網地島ラインの航路

網地島ラインの航路

網地島ラインの定期航路は、宮城県石巻港から田代を経由して網地までのルートと、石巻の鮎川港から網地を経由して田代から石巻港のルートがあります。網地島ラインが寄港する港は、田代島には、大泊港と仁斗田港があり、網地島には網地港と長渡港があります。2011年3月11日に起きた東日本大震災により、石巻市にあった網地島ライン株式会社の社屋や待合室は津波の被害に遭いました。震災後には、石巻漁港を発着場として暫定的な営業を開始し、現在は旧北上川に面した船着場で運航されています。

網地島ラインの船舶と運賃

網地島ラインの船舶は、フェリーの「マーメイド」と高速船の「ブルーライナー」、小型客船の「みゅう」の3隻です。

「マーメイド」は、総トン数122トンで旅客定員は212名、車両積載台数はトラックと乗用車3台です。旅客輸送と同時に、島への生活物資の輸送も行なっています。

「ブルーライナー」は総トン数101トンで、旅客定員は220名です。高速船として旅客の輸送を行なっており、同時に島への生活物資の輸送も行なっています。また、夜間救急にも対応しており、救急艇としても利用されます。

小型客船「みゅう」は総トン数19トンで旅客定員は73名です。鮎川港から網地島の網地港と長渡港のみの航路で運航しています。

網地島ラインの運賃は、石巻港から田代島の大泊港と仁斗田港まで大人片道で1,200円、網地島の網地港までは1,300円です。また、旅客運賃のお得な乗船券として、フリークーポンが販売されています。網地島と田代島の往復運賃とフリー区間チケットがセットになっている乗船券で、価格は大人3,000円となっています。

車両運賃は、航路と大きさによって異なります。石巻から田代島までの3m未満は5,600円、4m未満は7,400円です。石巻から網地島までは、それぞれ6,600円と8,600円で、運転手1人分の旅客運賃が含まれています。ただし、自動車の乗船は事前の予約が必要になります。また、自動車の大きさや種類によっては割増料金が発生します。