ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

ピースボートとは



船舶に関する企業・団体は、客船やフェリーの運航や、タンカー、船による輸出入、釣り船の運営、ボートやヨット教室など多数存在します。ここではNGO団体が主体で運営している「ピースボート」について紹介します。

船舶関係の団体、ピースボート

船舶関係の団体、ピースボート

ピースボートは国際交流を目的として、1983年に創設されています。青少年による運営を主体とし、長期間にわたる船旅によって様々な国の人と過ごすことで、国際交流を深めることを目的としています。ピースボートは「ジャパン・グレイス社」が運営、実施を行なっていますが、国連の特殊諮問資格を持つ国際NGOであるため、活動の成果を国連に報告、提言することが可能です。しかし、寄港地や渡航先には政治問題や外交問題のある地を選ぶことがあるため、ピースボートに対する意見は賛否両論です。

ピースボートの主なプロジェクト活動

ピースボートが世界中で行なっている主な支援活動を紹介します。

地雷廃絶キャンペーン

ピースボートは1998年から継続的に、地雷埋没国での地雷廃絶キャンペーンを行なっています。このキャンペーンは、地雷除去を行なう政府機関やNGOを支援しており、募金を集め、遺跡の周辺に埋まる地雷の撤去費用や、小学校や保健所の建設費にあてられています。

UPA国際協力プロジェクト

UPA国際協力プロジェクトとは、ピースボートで訪れる場所に、日本国内で集めた援助物資を届けるというプロジェクトです。このプロジェクトはピースボート設立当時から行なわれており、大型客船の特長を活かして大量の物資を運搬することができるという利点があります。運搬するものは、文房具やスポーツ用品、楽器、自転車、衣料品、パソコンなど多岐にわたります。

ベトナム枯葉剤被害者支援キャンペーン

ベトナム枯葉剤被害者支援キャンペーンは、募金をベトナムの枯葉剤協会に贈り、被害者支援のための施設の建築費の一部として活用するキャンペーンです。実施期間は、2005年から3年間となっています。

ピースボール

ピースボールとは、サッカーを通じて各地で交流を行なうプロジェクトです。日本国内で中古のサッカーボールを寄贈してもらい、世界各地の学校やサッカーチームにボールを手渡しています。チャリティサッカーなどの交流試合も行なっており、言葉の通じない現地の子どもたちと、サッカーという共通言語で交流を深められる活動です。

その他の活動

その他にも「ガラパゴスの森再生プロジェクト」や「野球用品を届けるプロジェクト」、「エッセイ大賞」、「パレスチナ・ガザ支援活動」、「被爆者プロジェクト」、「グローバルスクール」、「東日本大震災緊急支援」など、様々な活動や支援、プロジェクトが行なわれています。