ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

沖縄地方のフェリー乗り場



沖縄県は160もの島からなる県です。沖縄本島と周辺の島を結ぶフェリーは多数運航されており、県民にとってなくてはならない存在になっています。また、沖縄県は日本有数の観光地でもあり、観光用のフェリーもあります。ここでは、沖縄県と県外を結ぶ長距離フェリー乗り場、そして県民にとっても観光客にとっても重要な交通手段である島間を結ぶ短距離フェリーについてご紹介します。

沖縄県外を行き先とする長距離フェリー

沖縄県外を行き先とする長距離フェリー

沖縄県と県外を結ぶ長距離フェリーは、マルエーフェリーとマリックスラインの2社が運航しています。東京への航路は、奄美大島の名瀬と鹿児島県志布志を経由し、大阪、神戸に行く航路は、与論島、沖永良部島和泊、徳之島亀徳、奄美大島名瀬を経由しています。鹿児島に行く航路は、与論島、和泊、亀徳、名瀬を経由して運航しています。

マリックスラインはマルエーフェリーと同じ経由地で沖縄と鹿児島を結ぶ航路を運航しています。長距離フェリー乗り場は那覇港と国頭郡本部町の本部港にあります。那覇から東京有明までの所要時間は丸3日間、74時間と非常に長いですが、2等運賃が割安であることが魅力です。また、自動車も同時に輸送する場合も、ドライバーの2等運賃を含めても比較的割安と言えます。

沖縄本島と周辺の島を結ぶフェリー

沖縄本島と周辺の島を結ぶフェリーは非常に多く、日常の足としても重要度が高いことから公営(おもに村営)フェリーも多く存在します。村営フェリーは伊平屋島、粟国島、伊江島、座間味島、伊是名島、渡嘉敷島などが運営しています。

本島では那覇港が主要な乗り場となります。他に国頭郡本部町の本部港、国頭郡今帰仁村の運天港にも乗り場があり、本部港からは伊江島行きが、運天港からは伊是名島と伊平屋島行きが運航されています。

周辺の島間を結ぶフェリー

沖縄本島以外を結ぶフェリーもあります。石垣島と宮古島はそれぞれフェリー航路のハブとなっています。石垣島には八重山観光フェリー、福山海運、安栄観光が就航しています。八重山観光フェリーは小浜島、竹富島、西表島、鳩間島、黒島行き、福山海運は与那国島行き、安栄観光は竹富島、小浜島、黒島、西表島、波照間島、鳩間島行きがあります。また、宮古島では宮古フェリーと多良間海運が就航しており、宮古フェリーは伊良部島行きを、多良間海運は多良間島行きを運航しています。