ご希望のフェリー[フェリー会社]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
フェリー[フェリー会社]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

フェリー情報

九州地方のフェリー乗り場



九州地方のフェリー乗り場は、本州や四国を結ぶフェリー乗り場はもちろん、離島を結ぶフェリー乗り場も数多くあります。

九州地方のフェリー乗り場の特徴

九州地方のフェリー乗り場の特徴

九州地方は、古くから港町として栄えてきた、博多港や長崎港、鹿児島港などを中心に、様々な航路が存在します。

福岡県の主なフェリー乗り場

古くから港町として栄えてきた福岡市には国際コンテナターミナルとしての機能も持つ博多港があります。その中には、博多ふ頭第1ターミナルと博多ふ頭第2ターミナル、中央ふ頭・博多港国際ターミナルがあり、多くのフェリーが発着しています。

博多ふ頭第1ターミナルからは、九州郵船が運航する壱岐・対馬航路や、安田産業汽船が運航する博多湾内航路などがあります。ターミナルビルは「ベイサイドプレイス博多」という商業施設になっており、海産物やお土産物を買うことができるショップをはじめ、レストランやスーパー銭湯などもあり多くの観光客で賑わっています。また、博多ふ頭第2ターミナルからは、壱岐・対馬航路だけでなく、野母商船が運航する長崎県の五島列島航路もあり、中央ふ頭・博多港国際ターミナルからは、釜山への国際フェリーが発着しています。

福岡県のもうひとつ有名なフェリーターミナルとしては、北九州市の新門司港フェリーターミナルがあります。大阪南港を結ぶ「名門大洋フェリー」や、神戸や大阪・泉大津を結ぶ「阪九フェリー」、東京徳島~新門司港を結ぶ「東九フェリー」が就航しています。

長崎県の主なフェリー乗り場

長崎市にある長崎港フェリーターミナルでは、九州商船が運航する五島列島航路や、観光でも人気の軍艦島上陸周遊コースなども発着しています。また、古くから軍港として発展してきた佐世保市にある佐世保港からは、九州商船が運航する五島列島航路の他、大小様々な島を結ぶ短距離フェリーが数多く就航しています。

鹿児島県の主なフェリー乗り場

12世紀半ばに開港されたと言われている鹿児島港には多くのフェリーターミナルがあります。「桜島フェリーターミナル」では、桜島まで24時間運航している桜島フェリーが発着し、「北埠頭旅客ターミナル」からは奄美海運が運航する鹿児島港と那覇を結ぶフェリーなどが発着しています。また、「南埠頭旅客ターミナル」からは、種子島や屋久島を結ぶ「コスモライン」「鹿児島商船」のフェリーなどが就航しています。

鹿児島港湾内は、様々な貨物船やフェリーなどがひっきりなしに運航していると言っても過言ではありません。